TOP

ここは、千葉県南房総市の原岡海岸にある原岡桟橋という、日本ではめずらしい木製の橋です。海の中に長く突き出ている様子が、未来につながっているような夢のある桟橋と思います。見えにくいですが、桟橋の少し左側の方に富士山が見えます。よく晴れた日には桟橋と富士山のコラボがすばらしいです。

夕日とのセットもすばらしいです。この時は11月初旬でしたので、夕日はこの方向ですが、夏ですと桟橋の延長線上に沈み、桟橋と富士山、夕日のコラボがまたすばらしい所です。

写真愛好家の撮影スポットにもなっていて、自慢のカメラを持った写真家が後を絶ちません。特に夕方になると、何人もの写真愛好家が訪れてシャッターを切っています。

また、テレビのロケ地としてもよく使われるところで、この日もウェディングドレス姿の女性の周りを多くのスタッフが取り囲んでロケをしていました。

原岡海岸はさくら貝の貝殻が打ち寄せる場所としても知られています。波打ち際には、下を向いてさくら貝を探している人をよく見かけます。

私もさくら貝を見つけてみました。このような感じで、波打ち際より少し上の方で見つけることが多いです。

1時間ほどでこれだけ拾いました。

朝早めに探した方がよさそうです。夕方になると拾われた後になりますから。

さらに大潮の時を狙った方がよいと思います。この時も大潮で潮が引いた時でした。

この時の動画で作ったYoutubeがあります。

さくら貝の歌 cover Scoremaker ZERO – YouTube

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする